プラセンタの効果を解説。

プラセンタは、英語で「placenta」と表し、日本語で「胎盤」という意味です。

サプリメントなどの健康食品に使用されているプラセンタは、正しくは「プラセンタエキス」であり、胎盤から有効成分を抽出したエキスです。

代表的なプラセンタの効果・効能を下記に紹介します。

美肌作りに大切です。

プラセンタは、美肌に欠かせないコラーゲンやエラスチンなどを生成する「線維芽細胞」を活性化させる効果を持ち新陳代謝を促進させるだけでなく、抗酸化作用もありますので、近年、美容促進成分として注目を集めています。

更年期障害を緩和します。

プラセンタにはホルモンバランスを正常化する作用がありますので、更年期障害の緩和だけでなく、生理不順の改善などにも役立ちます。
現在、医療機関においてプラセンタを用いた治療がありますが、その多くが保険適応となっています。

細胞増殖因子により、体を若返らせます。

プラセンタは細胞増殖因子を持ち、細胞が壊死するのを防いで修復・再生させる効果がありますので、体を細胞レベルで若返らせる働きに様々な期待が寄せられています。

プラセンタを食品で摂る場合

プラセンタは、胎盤に含まれる有効成分ですので、残念ながら他の食品から摂取することはできません。

世界各地で産婦自身や家族が産後に胎盤を食べる胎盤食の文化が見られますが、衛生面や安全性が問題視されることもあります。

その為、プラセンタの摂取には、サプリメントを利用すると良いでしょう。


欠乏症や過剰症、副作用

プラセンタは、哺乳類の胎盤に含まれる成分である為、不足しても欠乏症等は特にありません。

しかし、体内の活性酸素を増加させる要因が多々ある現在においては、細胞の老化を防ぎ、新陳代謝を活性化させる効果を持つプラセンタは大切であるとされています。

プラセンタは胎盤からの抽出物である為、もともと体内に存在する成分や必要としている栄養素などですので、副作用が殆どなく安全性が高いとされています。

しかし、長期に渡る多量摂取や一時的に急激に摂取すると、ホルモンバランスの乱れを招き、生理が早まったり、生理時の出血量が増える場合があります。

また、アレルギー体質の方や極端に体力の低下している方は、痒みや発疹を引き起こす場合がありますので、注意して下さい。

注意事項!

・サイト内の各数値や情報に関しては、転記ミスや内容が古い場合もありますので、必ずご自身で信頼のおける文献等で再確認して下さい。

・サイト内の栄養素の効能等は、伝承による情報も含まれており、その内容を保証するものではありませんので、必ずご自身で信頼のおける文献等で再確認して下さい。
また、栄養素としての記述をしており、サプリメント等の効果を保障するものでもありません。

・当サイトの内容によって生じたトラブル等については一切の責任は負えません。

Copyright (C) 2008 MineralsNavigation. All Rights Reserved.