ヒアルロン酸の効果を解説。

ヒアルロン酸は、みずみずしく潤いのある肌を作る効果に注目され、サプリメントをはじめ化粧水などの化粧品にも使用されています。

ヒアルロン酸の保水効果は、他の物質と比べても圧倒的であり、ハリを作るコラーゲンと同様に美肌に欠かせない成分とされています。

代表的なヒアルロン酸の効果・効能を下記に紹介します。

みずみずしく潤いのある肌を作ります。

ヒアルロン酸は、地上で最も優れた保水力を持とされており、肌の潤いを作る効果があります。また、この働きは肌だけではなく、体内での水分を保持する重要な役割もヒアルロン酸にはあります。

関節を守ります。

ヒアルロン酸の保水効果は、関節においても重要です。関節にある軟骨はヒアルロン酸が滑液として存在しているおかげで、擦れ合うこと無く、関節を保護することができるのです。

潤いのある瞳を作ります。

ヒアルロン酸は目の硝子体にも多く存在しており、ドライアイや眼精疲労を予防するだけではなく、透き通った瞳を作る効果もあります。

ヒアルロン酸を食品で摂る場合

ヒアルロン酸は、鶏冠や魚の目玉、フカヒレや豚足などの食品に含まれています。

摂取量等の定めはありませんが、不足すると体内の水分を維持することがができなくなり、体に様々な不具合を生じる原因となってしまいます。

ヒアルロン酸を上記の様な食品から毎日摂取するのは難しい為、十分な量を摂取する為にも、サプリメントを利用すると良いでしょう。


欠乏症や過剰症、副作用

ヒアルロン酸は、加齢とともに生合成量が減少していきますので、各年齢で症状が異なります。

乾燥肌などの肌トラブルはもちろん、体内では水分を維持する重要な役割を持っていますので、、関節痛やドライアイ、粘膜の損傷などを招く原因となります。

ヒアルロン酸は、もともと体内で生合成される為、高用量でも副作用はでにくく、経口摂取による重篤な副作用は報告されていません。

しかし、若い方が必要以上に過剰摂取し過ぎると、生成する能力が衰える恐れがあるとされています。

注意事項!

・サイト内の各数値や情報に関しては、転記ミスや内容が古い場合もありますので、必ずご自身で信頼のおける文献等で再確認して下さい。

・サイト内の栄養素の効能等は、伝承による情報も含まれており、その内容を保証するものではありませんので、必ずご自身で信頼のおける文献等で再確認して下さい。
また、栄養素としての記述をしており、サプリメント等の効果を保障するものでもありません。

・当サイトの内容によって生じたトラブル等については一切の責任は負えません。

Copyright (C) 2008 MineralsNavigation. All Rights Reserved.